sora wo tobu yume

| CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |


ある世界の終わりの登場人物
 
■近藤(ウインナー星人)
ある日地球にやってきた大変世話好きな宇宙人。
係長。ボロアパートに住んでいる。
顔の皮膚がよく伸びるが夏はすぐに蒸れて大変らしい。頭のいぼはやわらかいらしい。

 

■近藤の息子?(ウインナー星人)
近藤の息子かは謎。



■アホノ(享年24)
ピロシカンパニーの正社員。
見た感じは普通。しかし中身は超迷惑変人。
母親譲りの天然アフロなので髪は縮毛矯正。前歯は中学時代折れたため差し歯。
マザコンなため部長など、年上の女性が好き。
部長がどSなため自分はMに転じようと思う健気な一面もある。
休日はアキバに出かけたり幼女フィギュアをつくって稼いでいる。



■部長(享年28)
ピロシカンパニーの部長。痩身長躯。
ハーバード大卒の無敵天才で隙のない冷静な性格。しかし会話のセンスには自信が無い。
家族が居るような気配は無く、その素性は謎。趣味は献血とベランダ菜園。
頼んだらコーヒーを淹れてくれる。託児所付きのマンションに住んでいる。


■むふね(享年23)
科学者になる事が夢だった白智高校の科学教師。
社会不適応の超根暗男。みふねの兄でうさ耳族。
幼い時より耳と名前をバカにされイジメられて育ったため
消極的にて自分に自信が無いメンヘラ。
アホノとは中学時代からのくされ縁。縁を切りたいと思いつつもだらだら続いている上、
毎日更新される彼のブログを覗いては一人悪態をつきストレスを溜めている。

■みふね(享年15)
白智中学3年生。うさ耳族。
自称賞金稼ぎの本職は「オナニーアドバイザー」。
本性は腹黒守銭奴でビッチ。
金のためならばいかなる事でもやるきたない根性の持ち主。
兄が嫌いで家出をする。


■ヴァージニア・コルト(享年19)
ピロシカンパニーの新入社員。
一見ちゃらいようだが空気は読め、仕事は完璧。
人の扱いもうまく、アホノを毎日パシっている。
一方OLたちには実は腹黒ではと噂されている。
たまにグサリと来る一言を言う。恋愛経験は豊富。らしい。金持ち。


■与那嶺(よなみね)グローリア(享年21)
沖縄出身。ピロシカンパニーの派遣社員。
猪突猛進で何かと大騒ぎ。ちなみにバカ。どっちかというとM。
14人の大家族だが、他の兄弟や親とは別で、
数年前から故郷の沖縄を離れて妹と二人で暮らしている。
アホノと同じく、部長の心労を増やすバカ部下(認定)。
下ネタにすぐ反応するがただの耳年増。
 


■与那嶺アルテミシア(享年17)
白智高校二年生。グローリアの妹。
小柄な童顔お子様体型。
メカやBMIマシンの知識が豊富で色々作っている。
中学生の時に、アホノに狙われた出会ったという過去がある。
高校にあがってからは色々あったのか表情の少ない
無口な子になっていた。 


■京極ドンハン(享年19)

幼年時代から仁義に反する困りごとまで引き受けてきた為
いつの間にか悪名高い殺し屋となってしまった。
DQNネームを呼ばれる事が超嫌い。
潔癖症で面倒くさい性格の持ち主。
機械の扱いが苦手で他人に
借りた車でも自分のものでもなんでもすぐに壊す。


■ナイスミドル・テラ島(享年20?〜30)
巨漢。
最近よく公園をうろついているのが目撃されているが
それ以上のことは分からない謎の人物である。銃創がある。
多分殺し屋かなんか。
上の人物とは目が会った瞬間からすこぶる仲が悪い。



■ニップル香田(享年27)
最強ねぎの開発に成功した科学者で本作最強ビッチ。ねぎをトレードマークに生きてきたが
初音ミクに色々なポジションを奪われ今は農業に勤しみ
作物達に愛を注ぎ生活をしている苦労人。
ちなみに部長とは大学時代の先輩後輩関係。
年下の男が大好物。(※ただしイケメンに限る)
最近は無料恋愛相談室を開くなど慈善活動もしている。
ねぎ女の恋愛相談室




■古山としお(享年31)
ピロシカンパニーの若き有能な常務。
今時珍しい純日本人。静岡生まれ。
「バカは天才と紙一重」といふ論を熱烈に支持する変わり者。
背と顔が高く190以上ある。常にこの表情で居るので何を考えているのか分からない人物。
部長とは付き合いが長いらしく凄く仲がいい。


■萎田(なえた)(享年22)
公立高校体育の教師。
ファッションに気を使わないジャージを毎日着ている。
地味で根暗な印象を受けやすいが教育をしたいという熱意
を秘めているが一方、同じころ新人教員としてやってきたむふねとは、
自分の熱意とは全く逆のようで温度差を感じ始めている。
両親と同居しており家では父親が激辛が売りの
ラーメン屋を営んでいる。
ストレス発散方法は餃子作り。



■ピロシ(享年36)
10年前に会社を今の地に移転して巨大企業になったピロシカンパニーの社長。
メガネとネクタイをすれば心が満たされている。
本社のビルは自分自身の顔がデザインされている。
そのため、「世界一背の高い男」と呼ばれているが、
実際のところシークレットシューズをはいても
140センチのよくいそうな社長である。
10年前そこにあった邸宅が全焼した後に建てられた会社で、
何かを生めるために建てたのではと当時は様々な噂が立った。
彼自身何かに動かされている印象がある。



■カオリン(享年21)
高校卒業以来タカハシとルームシェアをしているコスプレオタク。
かなり変人。栄養士の専門学校に通う傍らコンビニでバイトをして
生計を立てている。タカハシとは喧嘩が絶えないため、
周りに住む人間にとっては大迷惑な二人である。
普段はハゲだが、何かあるとズラを被ったり気合を入れている。
もともとは普通の女の子だったが、何が彼女をこうさせたのかは不明。 


■タカハシ(享年21)
カオリンとルームシェアをしている不良。
高校時代「グレたヘビースモーカー」だった先生に憧れてきづけば自分も
ヘビースモーカーになっていた。最近は恋愛が上手くいかず、
そのせいなのかバイトもろくにせず一日中ジャージで居る。
カオリンを変人にしてしまったのは自分の過失なのではないかと思っている。
ある事件がきっかけで、自分を探そうと決意する。 


■アホノの母(享年53)
アホノの母。巨体と怪力の持ち主。出身地がよくわからない訛りがある。(恐らく東北の僻地)
未だに結婚願望を捨てきれずコンカツをしている。主にアホノの心の表象の存在として登場する。
迷惑ばかりかける息子にはほとほと困っている。
ちなみに天然アフロ。離婚を三回以上経験しているが
いずれの離婚理由は価値観の不一致。


■ヒロシのねこ
ヒロシが飼ひたるメガネをかけたねこ。
よく社員に苛められている。
「にょ〜」と鳴くので社員のイライラ度が上がるらしい。 


■ゴンティー
アホノが中学時代拾ってきた謎の犬。
常に異臭を放ちたり。
古山との関係は謎。



■ティッシュ箱のような顔をした男
ねぎ女の茶飲み友達。
セクハラやろう。生まれつき首うねっているので食べ物が
すぐ喉につまる。かつてねぎ女とともにクーデターを目論みし事もあり。

| - | サイトについて/管理人へ連絡 |
<< NEW | TOP | OLD>>