sora wo tobu yume

| CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |


徐々におかしくなっていく日常
続き。


げっ。ロッカートさんだ。……回避だ


あ!!





透く〜ん! 久しぶりです!! 日本語忘れるところでしたよ〜〜〜!!


あはは、どうも……。先週も会いましたけど


よく知らないのですが、先週色々あったみたいですね、シュンリくんと……。


ええ、まぁ……(なんだ、内容は知らないのか)


彼、最近、顔色も良くないし調子悪そうなんですよ。この間も傷を作っていたし。
わたしもあれからまた食事に誘ったんですが、断られてしまいました……。嫌われているのかなぁ


ただ単に忙しいだけなんじゃないですか。


心配だなぁ、心配だなぁ……。もちろん、兄として心配しているんですよ!
傷の事も心配です……。


傷は気付かなかったな。


ダジャレですかぁ。透くんはいつでも面白いなぁ。
でも傷も悪いもんじゃないですよね。昔、君と喧嘩した時に残った傷痕も今ではいい思い出ですし!


……。あの、そろそろ行きますね。
(全くこの人との距離感はわからないな……相談した所で話がこじれそうだし……)


あっ、はい! シュンリくんをよろしくお願いします!





先輩、先日は言いすぎました。ミンの家族であるあなたとはもっと
冷静に話をするべきでした。手まで出してしまい申し訳ありませんでした。


なっ。(予想外過ぎて意表を突かれたぞ・・・・・・)


よかったら週末、お詫びも兼ねて3人でテトゥル(ウイスキー工場がある観光地)
へ行きましょう。その時にでも……今後のお話を。父はついてこないので。


ウイスキー工場か……。ああ、そうしよう。
(はぁ……そうなるよなぁ……。今後の話……)


……ではこれで

■その後


仕方ないわね……。


どうしたんですか??


シュンリが医務室に運ばれたわよ。


……へー。大変だなー。


なんですかその態度は。午後には戻ると言っていたので様子を見に行ってくれる?
わたしはこのあと来客があるから、お大事にと伝えておいて。


了解……。


■医務室


オーイ、大丈夫か? 具合悪かったのか??


ウチダさん、こんなところまで来たんですか。……日中は無理です。
部屋で待っていてくださいと言ったでしょう……


は? 何の話???


!! なんだ、先輩か……


ウチダって、あのウチダさん? 何かあんの??
で、午後にはもどれんの?


ええ、行きますよ。ウチダさんは父の仕事関係で、俺が小さい頃から交友があるんです。
……それで俺も最近日本語を勉強しはじめたんです。
それにあなたは時留さんと、時々日本語で会話をしていますよね。


あ、そうなんだ……。べつにおまえの悪口言ってるわけじゃないぞ


そうではなく、あの人、日本語嫌いらしいのにどういう心境の変化があったのかなって。
俺もこうして日本の人と関わる機会も増えてきたし、必要かなと


べつに必要無いだろ。お前は英語も喋れるし……。ウチダさんだってここの言葉ペラペラだぞ。
ああ、あと、俺と居る時は、時留部長は昔から日本語が多かった。
喋っておかないといざという時に忘れるって。理由はそれだけだよ。


そうでしたか。では、行きましょう。ヨッコイショー…



……。
(?! なんだよその日本語……。こいつ、俺を笑わせようとしてやがるのか。
わけがわからんっ! てか気持ち悪いな……!!!)

■移動


ガタガタ、ガシャーーン!!!
ドゴッ


な、なんの音だ


時留さん?


お前が悪いんだ……。


……。


Σ(゚д゚lll)!!!! 何やってるんですか!
血が出……



 ヒイイッ

 早く警察に連絡を。


 お、おう……!


いいわ警察は……。このまま穏便にお帰りいただく。
とりあえず警備員かしら。


はぁ、これは立派な傷害罪ですよ。

 くそ、放してくれ! 時留、話は終わっていないぞ!


これ以上あなたとお話することはありません。
……シュンリ、そのまま部屋から出しちゃって。




大丈夫ですか? 一体どういうことですか?!


ふう……。相手を逆上させてしまったのよ。前の薬の開発に関わった治験当事者の会とか
なんとかっていうオッサンでね。ずっと面会させろとうるさかったのよ。あなたのお友達だって、同じでしょ?
(※過去に前に開発したクスリに関わった人間がすげー副作用を起こして社会問題になった出来事があった)

 ……。




なんだよあのプロレス技。温室育ちのわりには随分荒っぽいことするなぁ。。


はぁ。


お前、ミンにああいう事、してないだろうな?


俺がミンに暴力を? そんな事思いつきもしませんよ。


俺の経験上、ああいう所で手が出るような人間は信用出来ないんだよ。
案外さっきの奴をブチのめしてるの、昂ぶってたんじゃないか?


ふうん、……だけど、このあいだ、先に手を出そうとしてきたのは、あなたでしたよね。


え?


再現図(この時ミンが仲裁に入ったのでたいした怪我にならなかった)



俺はあなたが殴ろうとしてくるのを見て咄嗟に手が出てしまったんです。
思い出してください。


あー……。そういえば……。(その前にこいつにムカつく事言われて……。)
……そうだな。確かに先に頭に血が上ったのは俺の方だったかもな。
……すまん。


いえ、いいんですよ。それでは週末楽しみにしています。



(くそ……俺があいつにつっかかってどうするんだよ……。はぁ。。ダメだな)



 徐々におかしくなっていく日常の序章。
 
| - | サイトについて/管理人へ連絡 |
<< NEW | TOP | OLD>>